小顔・フェイスライン

バッカルファット除去

施術について

About

バッカルファット除去とは
頬のふくらみ、特に笑ったときに頬が出ることを気にされている方は多いです。 バッカルファット除去術とはbuccal(頬)の深い部分にある脂肪を除去する施術です。 口の中にわずかな切れ込みを入れて、そこから頬の奥にあるバッカルファットを除去していきます。 頬の膨らみが気になる方や口の中を噛んでしまう事が多い方には非常にオススメの治療です。
バッカルファット

アイビーグループで解決!

Solution

頬の膨らみ
が気になる
笑ったときの頬
が特に気になる
口の中を噛む
ことが多い
顔の大きさ
が気になる

特徴

Feature

傷が見えない、残らない
口の中を小さく切開し、奥のバッカルファットを除去していくため、外傷を残すことなく頬の膨らみを取ることができます。
適応の見極めが重要
バッカルファットを取ることで逆に頬がコケてしまう方もいらっしゃるため、診察にて適応であるかを判断します。

施術の種類

Type

バッカルファット除去
施術概要
頬のふくらみ、特に笑ったときに頬が出ることを気にされている方、口の中を噛んでしまうことが多い方にはオススメの治療です。 頬の奥にあるバッカルファットを除去していきます。 バッカルファットは適応があり、適応でない人にバッカルファット除去術を行ってしまうと、頬がコケてしまい老けて見えたりする原因になり得ます。 そのため、適応かどうかを慎重に見極める必要があります。
方法
口の中に小切開をつくり、そこから頬の筋肉を剥離、脂肪を摘出します。 最後に溶ける糸で、小切開を縫合します。
ダウンタイム・副作用
  • 腫れ
  • 内出血
  • 感染
  • など


    留意点:

    ※術後、ダウンタイム軽減目的で、固定バンドを24時間つけていただきます

糸リフト
施術概要
バッカルファット除去術で脂肪が減った部位の皮膚のたるみも同時に合わせて除去することをおすすめするケースがあります。
方法
バッカルファット除去術で脂肪が減った頬の部分を通過するように、フェイスラインに向かって糸を挿入していきます。 片側3本の合計6本をオススメする事が多いです。
ダウンタイム・副作用
  • 腫れ
  • 内出血
  • 感染
  • 左右差
  • 麻酔による一時的な麻痺
  • など


料金

Price

施術の流れ

Flow

step1
カウンセリング

希望するイメージにあった治療方法をしっかりとカウンセリングした上でご提案させていただきます。

step1
施術

カウンセリングで伺ったイメージにあわせて施術を行います。各種麻酔のオプションもあります。

step1
アフターケア

術後のお痛みやトラブルをさけるためにお薬をお渡しします。術後の過ごし方も説明させていただきます。

ページトップへ
LINE予約する LINE予約する