美しい理想の鼻

Change beautifully

鼻の形で顔の印象が大きく変わります

鼻は顔の中心にあり、その人の印象を大きく左右する重要なパーツです。
鼻のパーツは大きく分けて、鼻筋、鼻先、小鼻(鼻翼)に分けられます。気になる部位のみを施術することもあれば、トータルバランスを考慮し、組み合わせて施術を行うこともあります。
条件やご要望を加味しながら最もベストな提案をさせていただきます。

お悩み別施術方法

check

鼻筋・隆鼻術

  • 鼻を高くしたい
  • 鼻筋を通したい
  • 立体感のある顔にしたい
  • メイクで鼻筋を書いている
check

鼻尖形成

  • 鼻先をスッキリ尖らせたい
  • 団子鼻が気になっている
  • 鼻先の潰れた感じが気になる
  • 立体感のある顔になりたい
check

小鼻縮小

  • 小鼻を小さくしたい
  • 鼻の穴の大きさが気になる
  • 小鼻が横に膨らんでいる
  • にんにく鼻が気になる
process1

小鼻縮小

こんな人にオススメ!

  • 小鼻を小さくしたい
  • 鼻の穴の大きさが気になる
  • 小鼻が横に膨らんでいる
  • にんにく鼻が気になる

施術時間約30分小鼻縮小術

小鼻縮小(鼻翼縮小切開法)では、小鼻の組織を切除することで、鼻の横の広がりや鼻の穴の大きさを解消することが出来ます。
局所麻酔後、鼻の穴から切開し、小鼻の組織を切除する施術です。
一人一人のご希望に合わせてデザインを施し、適宜左右差を調整しながら行います。

施術方法

現時点での鼻の大きさ、小さくしたい程度に合わせて小鼻の組織を切除します。その後、適切に止血を行い、縫合を行います。
内側法:鼻の穴の手前を切開することで、鼻の穴を小さくする方法です。
外側法:鼻の横を切開することで、鼻の横の膨らみを小さくする方法です。
Alar Base Flap法:鼻の穴の底に作成したFlapを反対側の鼻の穴に縫い付けることで、鼻の横幅を狭くする方法です 切開箇所及び縫合は鼻の穴の中のため、外からは目立ちません。

ダウンタイム・副作用

腫れ、違和感、内出血、鈍痛、感染、糸玉の露出 など

施術時間約10分切らない小鼻縮小

左右の小鼻同士を糸で結ぶことで、鼻の横幅を狭くする方法です。

施術方法

局所麻酔後、左右の小鼻に糸をかけ、結紮することで、小鼻の幅を狭くする方法です。

ダウンタイム・副作用

鼻の腫れ、内出血、ひきつれ、左右差 など

施術時間約30分鼻孔縁挙上

鼻の穴の縁を切開することで、小鼻の垂れ下がりなどを解除する施術です。
また、小鼻縮小で鼻の穴が小さくなった場合の修正に用いることもあります。

施術方法

局所麻酔後、鼻の穴の縁を必要に応じて切開し、縫合します。

ダウンタイム・副作用

腫れ、内出血、想像より鼻の穴の大きさが気になる、左右差 など

オプション

小鼻ボトックス

約5分程度

キズの安定に大事な術後3ヶ月間の小鼻の動きを抑えることで、キズの治りをより良くする施術です。
小鼻にボトックスを注入します。

ダウンタイム・副作用

腫れ、内出血、痛み、小鼻が動かしにくい など

症例写真

Case

料金

Price

小鼻縮小

(税込)

小鼻縮小 内側法 298,000円
内側+外側法 428,000円
Alar Base Flap法 428,000円
切らない小鼻縮小   98,000円
鼻孔縁挙上   298,000円
ページトップへ
LINE予約する LINE予約する